headerlogo

オーディオ・音響・PCオーディオ・アナログのAurorasound(オーロラサウンド)

News&Blog

News&Blog

大阪eイヤホンで営業活動しました。HEADA demo event at Osaka e-Earphone shop

作成日:2014年09月08日(月)

大阪日本橋のeイヤホンにてHEADAのデモイベントしました。お店にあるさまざまなヘッドフォンで聴いてただけました。 Karaki did HEADA demo event at Oska e-Earphone shop. Customers can listen and test by many kind of Headphones at the shop.

alt

香港のメディアに出ました Karaki shows up in HongKong media

作成日:2014年08月20日(水)

香港のHighEnd Audio Showで動画のインタビューを受けました。ここで見れます。Karaki talked about HEADA to HonKong media at High-End Audio show. http://www.hiendy.com/?p=2574

alt

季刊管球王国に執筆しました。 Karaki wrote in Tube KIngdom magazine

作成日:2014年07月28日(月)

オーロラサウンド代表者 唐木志延夫(カラキシノブ)が雑誌管球王国73号の特集、執筆者15人が披露する私のオーディオ遍歴、目指す音に 掲載されました。あわせてミュンヘンハイエンドショウレポートもカラー3ページで掲載されました。

Shinobu Karaki,President of Auroraosund Inc wrote an article "My audio history and pursuing sound" in Tube Kingdom magazine Vol. 73 with other 14 regular writers.

alt    alt

 

HEADAが無線と実験の表紙に載りました、HEADA shows up on the top cover

作成日:2014年07月10日(木)

雑誌MJ無線と実験の8月号の表紙にHEADAが載りました。新製品ズームアップ記事でも柴崎氏と角田氏の詳細レビューがあります。現在書店で販売中。 HEADA shows up on the top cover of "MJ Musen-to-Jikken", this magajin has 90years history in Japanese radio/audio electronics. HEADA is also reported in new products zoom up article by Japanese top critics writer Mr Shibazaki and Mr.Tsunoda with very good impression.   

alt

オーディオ音質改善100 Hand Book

作成日:2014年06月15日(日)

雑誌MJ無線と実験の別冊で"オーディオ音質改善100”が出ました。 私が過去に本雑誌に書いた記事も2編収録されています。 自作派マニア必携、書店で販売中!

New hand book "100 Technic of Sound Qualty Improvement for Your Audiop System" is released from MJ magazine. I wrote two articles in this hand book.. 

HEADA 仕様変更

作成日:2014年06月05日(木)

バランス駆動型ヘッドフォンンアンプHEADAの電気的仕様を変更いたしました。 またサイズなどの表記の誤りを訂正いたしました。当初A級アンプで発表いたしましたが更なるハイパワーの市場からの要求とヘッドフォンインピーダンスとの組み合わせによる出力制限の問題でAB級に設計変更いたしました。 出力は800mWから2000mWに増強、40Ω負荷時、THD+Nは0.002%から0.004%になりました。以前のバージョン、シリアルナンバー5J14001から5J14010までをお持ちのかたは無償でバージョアップさせていただきます。お電話もしくはメールで受付いたします。

市場にある流通在庫はすべてバージョンアップ済みです。7月25日。

 

alt

  

ミュンヘンオーディオショー

作成日:2014年05月24日(土)

ミュンヘンのハイエンドオーディオショーに参加いたしました。ドイツの代理店のブースでオーロラサウンドの展示とデモをさせていただきました。何処のブースに行ってもアナログレコードばかり、アナログは日本だけでなく世界的に復活しつつあることを確信しました。また取引先の方々ともお会いし大変有意義な出張でした。 写真はM2TECHのCTOマルコ氏、 ルンダールのペル社長、フランスの代理店カール氏、ドイツO2A社長のアナさん。

  

alt     alt

HIFACE Two-Proは引き続きサポートしていただけます  ルンダール社より新トランスの売り込みされました

 

alt          alt

カール氏は着こなしがいいです   アナさんはHEADAがお気に入りです

Products of the Year 2013受賞

作成日:2014年05月24日(土)

香港のオーディオ雑誌HiFi音響よりVIDAProducts of the Year 2013を受賞いたしました。 わざわざミュンヘンまで盾を持って来てくれました。VIDAは日本、イギリス、フランスの各メディア雑誌だけでなくこれでアジアにも認められました。シンガポールやタイでも販売が伸びています。

Received the Products of the Year 2013 aword from HonhKong Audio Magazine " HiFi Review".  They brought this commemorative shield to Munich audio show.   

alt

新製品 New Product HEADA

作成日:2014年05月02日(金)

バランス駆動型ヘッドフォンアンプ HEADA (ヘッダ)を発表しました。駆動力、SN,、ダイナミックレンジ、音の立ち上がりなどすべての特性がよいバランス駆動式です。ミッドセンチュリーの風格漂うウッドケース、アルミ削りだしつまみやフットインシュレータ、ロジウムメッキコネクタ類など各部にこだわりのパーツを使っています。 5/10-11のヘッドフォン祭にてデモいたします。

New Product "HEADA" Balanced Drive Headphjone Amplifier is released to market. drivability, dynamic range, SNR, slew rate...all perfirmance are superior to standard single ended amplifiers. Mid century style wooden case, soid almimum knob and foot insulators, rhodium plated connectors...etc. very erlborated design for high end headphone listening.

alt    

 

VIDAの中

作成日:2014年03月11日(火)

VIDAの中について少し紹介させていただきます。ルンダールのRIAAフィルターコイルはオーロラサウンド特注、カスタムシールを貼っていただいています。コンデンサー類はドイツWIMA社のポリプロピレンフィルムコンを中心に容量値を選別して採用。抵抗はTAKMANの金属皮膜1%、プリント基板は通常の1.5倍の2mm厚のリジッドなものを使い、低ノイズや瞬発的な立ち上がりを吟味した配線パターンで銅箔の厚みは通常の2倍圧の70ミクロンです。信号系はNECと東芝の低雑音ディスクリートトランジスタで構成し、TI社とLT社の高精度OPAMPを適所に使用しています。 一台一台、私自身が最終組み立てと検査を行い自筆サインを入れています。

alt

 

VIDA inside, Aurorasound special custom order RIAA filter coils by Lundahl(Sweden), WIMA (Germany) film capacitors selected by us, TAKMAN(Japan) metal film resiistors 1%.Printed circuit board thickness is 2mm, this is x1.5 of sytndard PCB, layout pattern is elaborated for low nois and quick rise up for power and sound, copper pattern is 70um double thickness from stander 35um.  Signal path is constructed by NEC and Toshiba low noise discrete tarnsistors, use TI and LT high precision OPMA IC,too. All units are final assembly and test by Shinobu Karaki by myself, and autograph for quality assurance.   

Copyright © Aurorasound Inc. All Rights Reserved.